商品を検索する

特設サイトでのシューズモニターキャンぺーンは終了しました

品質へのこだわりと、お子さまの
成長に合わせたミキハウスのシューズ

ベビー

ミキハウスのベビーシューズ

ベビーシューズの選び方

どういうことに気を付けながら商品を選べばいいでしょうか?

はじめてのシューズ(靴)なので、デザインはもちろん赤ちゃんの足の成長も意識しながら選びたいですよね?
ミキハウスならではの、ベビーシューズ独自の特徴がありますのでご紹介いたします!

  1. つま先にゆとりがあるか

    赤ちゃんの足はつま先が扇状に広がっていて、歩くたびに指先が広がります。この扇状の赤ちゃんの足に沿う形で設計し、足の動きを妨げないつま先にゆとりを持たせたラストを採用しています。

  2. かかとはしっかり固定されているか

    赤ちゃんの足はまだまだ未発達なため、着地の衝撃が大きく、かかとが倒れこみやすくなります。これにより、かかとが内側に傾きすぎることを回内といいます。大きく、堅い芯材はかかとをしっかりと固定し、回内を防止し、足の骨格の成長を正しく促します。

  3. つまずきを防止するそり返しがあるか

    幼児期、特によちよち歩きの頃は歩行時につま先が上がりにくく、バランスもよくないので、簡単につまずいたり、転んだりします。 つま先に適度な反り返しをつけることによって、つまずきを防止しています。

  4. くつ底が柔軟に曲がるか

    曲がりにくいシューズを履くと、つまずきの原因になったり、骨や筋肉に負担をかけ、自然な歩行を妨げることになります。 ミキハウスのくつは足の曲がる位置にあわせてくつ底が柔軟に曲がるように設計しており、スムーズな歩行を助け、土踏まずなどの形成を促します。

  5. 履きやすいデザインか

    大きく開いて優しく足を包み込むデザインを採用していますので赤ちゃんに履かせやすくなっています。また大きな履き口パッドが足を優しく包み込み、大きなベルトでしっかりと足を固定します。ベルト面ファスナーで甲の高さをしっかり調整できます。

  6. 履き心地のよい縫製か

    素材本来の特性をいかした縫製はミキハウスならではのこだわりです。内側の接ぎ目を減らしたり、履き口のパッド部分とかかと部分の段差を軽減したり、足あたりのよい履き心地を実感していただけます。

一足一足ていねいに手づくり

アッパーを足型にピッタリとていねいに沿わせ、のりの塗り、ソールを貼り合わせる工程は、くつの性能や仕上げを左右するとても重要な工程です。この工程を、一足一足すべて熟練した職人による手作業で行っています。また、ソールとアッパーを貼り合わて成型する際に、熱と圧力で加える加硫製法(バルカナイズ製法)を採用しています。これにより生まれる薄いゴム底は、すぐれた屈曲性と快適な歩行につながります。ソールとアッパーがしっかりと結合し、型崩れがしにくい特殊な製法です。


丁寧な作業


加硫工程

※加硫製法はプレシューズには採用していません。
※デザインにより加硫製法ではないものもございます。

ベビーシューズの種類

赤ちゃんの
成長に合わせた
シューズえらび

ミキハウスではベビーの成長段階に合わせて3つのステップでベビーシューズをご用意しております。
プレシューズファーストシューズセカンドシューズと呼んでいます。
どのタイミングから履いていただきたいものかをご説明します!

プレシューズ

歩く練習を快適にはじめられるシューズ

プレシューズは、今まで靴を履いたことのない赤ちゃんが靴に慣れるための練習用のシューズです。主に屋内や、転んでも痛くないような路面でのご使用をおすすめします。足をやさしく保護しながら、はだしで地面を歩く感覚を足裏に伝え、足の発達を促します。

ファーストシューズ

正しい歩行をしっかりサポートするシューズ

よちよちからあんよをはじめた赤ちゃんの動きは次第に活発になっていきます。でも、まだまだ歩行は不安定。この頃の赤ちゃんには正しい歩行をしっかりサポートするシューズが必要です。肌あたりのよい素材と設計でやさしく足を包みながら、足指を使った自然で正しい歩き方を促します。

セカンドシューズ

正しい歩行をサポートし、足の成長を促すシューズ

歩くことができるようになると、走る、跳ぶなどの活動はさらに活発になってきます。土踏まずが形成され始め、行動範囲も広がります。この頃のシューズには正しい歩行をサポートし、保護しながら成長を促す機能が必要です。活発な動きによる衝撃から足をしっかり保護します。

キッズシューズ

ベビーシューズはだいたい15cmまでです。ミキハウスでは、16cmからはサイズのステップが1cm刻みになります。中には0.5cm刻みのサイズもご用意があるのでチェックしてみてください。 キッズシューズもベビーシューズ同様に履きやすく、お子さまの足にやさしい機能がつめこまれています。通園・通学に、遠足に!お気に入りのシューズで、毎日をもっとかわいく楽しみましょう♪

ベビーシューズのおすすめ12選

キッズ

FAQよくある質問

シューズの洗い方を教えてください。

【布靴】
ご家庭で簡単に水洗いすることができます。
【合成皮革】
基本的には布靴と同じですが、あまり頻繁に洗うことはおすすめできません。甲皮の汚れは水でぬらした布を用いて拭き取ってください。それで不十分な場合は布靴と同じ方法で選択してください。靴クリーム等の保革油を用いる必要はありません。
【革靴】
色落ち・シミ・汚れの原因となる泥・ほこりについては、表皮は専用クリーナーで、起毛靴は専用ブラシでそれぞれ汚れを取りましょう。さらに、週に一度はクリームを塗って栄養を補給しましょう。

サイズの目安・測り方を教えてください。

お子さまのために、3ヶ月程度を目安にこまめに足の計測を行うよう心がけ、お子さまの足にあった最適なサイズのシューズを選んであげましょう。

シューズの履き替えのタイミングは?

発育のはやさはお子様によって異なります。また、同じお子様でもいつも同じはやさで成長するわけではありません。靴を購入して3ヶ月を過ぎたら、指先のゆとり、かかとのゆとりなどを着脱の際にお確かめになり、買い替えの参考になさってください。ベビーシューズは、0.5cmきざみでおつくりしておりますので、大きめではなくそのときに歩きやすい適切な大きさの靴をお選びになることをおすすめします。

くつ選びは、赤ちゃんの正しい発育の第一歩です

生まれたその日からすくすく成長していく赤ちゃん。
はじめての笑顔・はじめての寝返り・はじめてのはいはい。
そして赤ちゃんが自分の足ではじめて立ち、歩いたときの感動はご家族にとってかけがえのない瞬間ですね。
お子さまの健やかな成長を願って、ミキハウスではたくさんの想いを込めお子さまの「くつ」をつくり続けてきました。
心身の健やかな成長のために、お子さまにぴったりの一足を選ぶお手伝いができれば幸いです。

「赤ちゃんの足の特徴」についてもっと知りたい方はこちら!

送料・各種手数料について


  • ¥11,000以上で
    送料無料!

  • いつでも
    代引き手数料無料!

  • いつでも
    後払い手数料無料!

  • いつでも
    ラッピング代金無料!

友人やご家族へのご出産祝いはミキハウスで!

閉じる
0