商品を検索する

特設サイトにて開催予定のシューズモニターキャンぺーンについて

MIKIHOUSE

ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」(17-1385-788)

    ¥1,870(税込)
    お気に入りに追加

    お気に入りに追加

      COLOR

      • ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」【子どもから大人まで ----】色なし

      SIZE

      選択
      サイズ

      サイズ無し

      在庫 ○
      ¥1,870

      カートへ入れる

      INTRODUCTION商品紹介

      1985年公開の劇場用アニメ「銀河鉄道の夜」で話題となった、ますむらひろし氏の描く美しいコミックスで宮沢賢治の名作が楽しめる大人にもおすすめの作品です。


      「やまなし」

      「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」という不思議なことばで広く知られる短編。サワガニの兄弟の目線で語られる川底の風景と、とつぜん飛び込んでくる外の世界との接触。そこには、容赦ない生死があり、そして豊かな恵みがある。兄弟のあどけない会話とともに、不思議な印象を残す、賢治童話の代表作にして、傑作!

      「ひかりの素足」

      一郎と楢夫の兄弟が吹雪の中で遭難する。二人は懸命に脱しようとするがうまくいかない。そのうちあたりは地獄の様相をおびはじめ、いよいよ追いつめられたところへ大きな青い瞳の人がすべるように現れた。ひかりの素足をもつその人の言葉は、まるで宇宙全体を包み込む言葉のようであった・・・。

      作画・ますむらひろし
      1952年、山形県生まれ。12歳のときからビートルズにのめりこみ、20歳で宮沢賢治に強い影響を受ける。
      1973年に「少年ジャンプ」への応募作「霧にむせぶ夜」で手塚賞を受賞。
      その後、漫画雑誌「ガロ」編集部を経て、1977年から著者の代表作となる「アタゴオル物語」の連載が「マンガ少年」誌上で始まる。
      「アタゴオル玉手箱」シリーズで1997年度の日本漫画家協会賞を受賞。
      1983年から宮沢賢治の漫画化にとりくみはじめ、その業績により2001年に宮沢賢治学会イーハトーブ賞を受賞。
      1985年には、ますむらひろし:画、杉井ギザブロー:監督、細野晴臣:音楽の映画「銀河鉄道の夜」が公開され、話題となった。
      2012年にも同じく映画「グスコーブドリの伝記」のキャラクター原案を担当。

      SPEC商品情報

      ● 商品番号
      17-1385-788
      ● 仕様
      ページ:194ページ(3-10ページはカラー)
      サイズ:B5判・ハードカバー
      作画・ますむらひろし
      ● 対象年齢
      子どもから大人まで

      CONTACTお問い合わせ

      PAGE TOP

      関連アイテムRELATED ITEM

      • 【宮沢賢治の絵本】ざしき童子のはなし【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】雪わたり【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】よだかの星【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】いちょうの実【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】山男の四月【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】洞熊学校を卒業した三人【--- ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】猫の事務所【対象年齢6歳から ----】
      • 【宮沢賢治の絵本】カイロ団長【対象年齢6歳から ----】

      送料・各種手数料について


      • ¥11,000以上で
        送料無料!

      • いつでも
        代引き手数料無料!

      • いつでも
        後払い手数料無料!

      • いつでも
        ラッピング代金無料!

      友人やご家族へのご出産祝いはミキハウスで!

      閉じる
      0
      /resource/ec/item/ciao/17-1385-788-89-1.jpg